床上式クレーン講習にて・・
2003年 7月21日(月)
先日、床上操作式クレーンの技能講習を受けに3日間、亀戸の方まで行ってきました。実技は合格したので、学科の試験が合格していれば免許がいただけます。(多分受かっているとは思いますが・・)

そこでの実技の試験の時の事でした。
工場の一角を借りて、1ton位のオモリを色々な障害物を越えて運ぶという試験があったのですが、その中の障害のひとつに、棒高跳びのようなバーを越えるという障害がありました。

試験の採点表を見ると”オモリをバーより40cm以上高く上げると減点2点・バーにオモリを当てる、またはバーを落とすと減点4点”と書いてあります。
40cmというと男の人の手のひら、2つ分位の長さですので結構シビアです。
僕より先に試験を受けている人達は、みなさんバーを落とすのを嫌がって高さを高くとって安全におもりを運んでいました。減点2は取られますが、その位の減点なら試験に合格はできるからです。僕の順番は17番目でしたので、前の方々が安全・確実にクリアーしていくのを見ていると、あるひとつのささやかな野望が芽生えてきてしまったのです(笑)。もうおわかりかと思いますが、それは

”おもりをバーからの20cm以下で運んで障害をクリアーしてやる・・”

というものでした。その思いは僕の前の方々16名が一人もその行為を行わない事で絶対のものとなっていったのです。
いよいよ試験本番です。その障害はコースの最初の方にあり、そこで失敗すると精神的に動揺してそれ以降の操作に影響してしまうかもしれません・・・。しかし僕は他の受験生の”おおーっ!”との声とともに、見事ぎりぎりの高さで障害をクリアーしたのでした!

試験も無事終わり、かなり自信満々の僕に、先生は優しくこうおっしゃいました。

”平本さんは少し低すぎましたね・・・減点2・・・”

過ぎたるは及ばざるが如し・・・



太りました・・
2003年 3月24日(月)
本当にお久しぶりでございます。
いや〜本当に嵐のような半年間が過ぎ去っていきました。思えば昨年の10月のPOSシステム稼動から、毎日残業・残業・・残業・・・残業・・・・ざんぎょう・・・
サッカー・マラソン・スノーボードなど運動する暇もなく、気付けば体重8kg、体脂肪率6%アップと自分でもびっくりの成長!?をしてしまいました。最近ランニングはやっと再開しましたが以前の体を取り戻すには時間がかかりそうです^^;

ホームページ更新はもうしばらくかかりそうですが、お問い合わせはどしどし下さい。待っております!



いよいよ
2002年10月14日(月)
いよいよ明日から、会社のPOSシステムが仮稼動し始めます。今年の7月から準備しはじめて、やっと第一段階をクリヤーした感じです。
しかしまだまだやるべきことは沢山あるので、ほっとする気持ちは微塵もない状態だというのが実態ですね・・・

最初は現金のお客様のみのサービス開始になります。年末までには伝票のお客様もサービス開始ができそうです。本当にうまくいくのかという不安も多少ありドキドキしていますが、

”お客様に少しでも良いサービスを提供するのだ!”

と社員一丸となってがんばれば大丈夫だと確信しています。最初はパソコンに触るのもおっかなびっくりだったパートのおばちゃん達も次第に手馴れてきていますし、心強いかぎりです。そのうち僕の方が教えてもらったりして・・・

とうご期待^^y

PS:最近更新できていない新商品ですが、近々すごい商品が発売予定!こちらもご期待ください。



疲れた〜
2002年10月07日(月)
ついこないだHPを更新したと思ったら、かなりのお客様から”更新してないぞ〜”とのお叱り&励ましがありました。最近は仕事も朝から晩までパソコンとにらめっこの毎日でして曜日の感覚も欠如気味になっています。今日は木曜日だと思っていたら金曜日だったり・・・前回のコラムを書いた頃残暑だったのが、同じ暑さでももう秋晴れと呼ばれているし・・・

う〜むこれではいかん!

と気分転換にサッカー仲間とマウンテンバイクの自転車レースに初挑戦してきました。

スキー場の林の中をマウンテンバイクに乗って駆け上がり、芝生のゲレンデを駆け下りてくるといういっけん爽快そうな大会なのですが、いやはやつらいのなんの!仲間4人組で3時間を交代で走りきったのですが、足はパンパン・硬いサドルで尻はいたいわで久々にへこたれました^^;世界チャンピオンもゲストで来ていたのですが、最初の1周で周回遅れに・・・

順位は70チーム中31位だったのですが、最後は全員が『これ以上は走れません・・』状態でした。しかし大会後の温泉&めしが旨いのなんの!すっかり気分もリフレッシュ出来ました。お尻が痛いのが治ったらぜひまたチャレンジしてみたいですね。



ご心配おかけしますm--m
2002年08月31日(土)
八月も今日で終わり・・・初めての30代の夏が海にも行けずに終わろうとしています^^;
少し前まで夜の間も鳴いていたセミの声に代わり、外からは鈴虫やコオロギの声が聞こえてきております・・・う〜む・・・

今月はHPの更新もなかなか出来ずに、”風邪でもひいたのか?”などの優しいメールから”HP更新しなさい!”という厳しい御指導まで、いろいろと御心配をおかけしてしまいましたm--m

しかし、夏風邪をこじらせたのでもなければ、HP更新のネタが切れたわけでもございません。すべてはPOSシステムのおかげでなのでございます。

この夏、とうとう我が社もIT時代(うさん臭いなぁ)に乗り遅れないようにPOSシステムを導入する事になったのですが、これがまあ大変なのでございます・・・(コンビニやスーパーで使われているバーコードで商品を管理するあれです)

導入まで、ほとんどの作業はSEの方々が行ってくれるのですが、さすがに仕入先と仕入値は自分達で登録しなければなりません。しかし金物屋という商売は、在庫品の数だけでもかるく一万五千点を超えてしまいます。また販売方法にしてもバラ売り・量り売りなど色々あるわで、これらの登録がまあ大変!

まあそんなこんなで自分が海に行けないのはともかくとしても(けっこう凹んでおりますが・・)みなさまに御心配までおかけしてしまいまして、すみませんでした。12月1日のPOSシステム稼動予定日までは御迷惑おかけいたしますが、できうる限りHPも更新していきますのでよろしくお願いいたします。

夏は終わってしまいますが、まだまだ眠れない夜は続きそうです^^;



僕のNoは・・・
2002年08月01日(木)
住民基本台帳ネットワークシステムがいよいよ来週月曜日から始まりますねぇ。この法律に対して、いろいろな意見が出ていますが、僕には心配が2つだけあります。

ひとつはシステムの問題。大臣を始めとして”システムは完全で大丈夫”とコメントしていますが、このコメント自体が胡散臭い^^;この世に人間が創った完全なものというのはあるとは思っていませんので・・

さらにそのシステムに人間が関わるとエラーの確率は飛躍的に跳ね上がります。法的な罰則を設けるといっても、いまどきの政治家さん・官僚さん・警官・自衛隊の方たちの中にも残念ながら悪い方がいらっしゃいますし・・

ふたつ目は個人のプライバシーに関わることが強制的に押し付けられるという事です。多少不自由しても良いから登録したくないという人もいるはずです。強制的に番号を押し付けられるのは家畜や奴隷みたいで・・・ちょっとね・・



百聞は・・・
2002年07月22日(月)
先週末から電動工具メーカーのBOSCHの中国工場に視察に行っていました。工場自体は上海から高速道路で3時間ほど走った街、杭州にあるのですが、近代化された素晴らしい工場なのでびっくりしてしまいました。正直、周りに田んぼしかない寂しい場所にあるのではないかと想像していたので・・・m--m

しかし恐るべきは中国!現地に行くまでは社会主義国家だけに同じような形の建物が並び、街には人民解放軍がいたる所にいて旅行者を見張っている・・なんて想像していたのですが(考えすぎか^^;)、街や人びとの雰囲気は東京とほとんど変わりません。それどころか、建設ラッシュによって超高層ビルや、高速道路、リニアモーターカーなどが雨後のタケノコのように生えてきており、箱物に関しては、日本を遥かに凌駕しています!軍隊の代わりに街には”スタバ”や”ケンタ”や”マック”が溢れています・・・

ただ一方で自由経済政策路線に切り替えてから10年間、急速に発展してきた歪はいたる所で見られます。信号を守らない人が多かったり、(というか守っている人の方が少ない・・)今問題の野菜の農薬問題や薬の問題など、ルール作りが経済や生活の変化の実態に間に合っていないようです。また自由経済を導入する前の人達と若者とのジェネレーションギャップも問題になっているそうです。

しかし上海に限っていえばそのような問題も軽く乗り越えてしまう程、人々のバイタリティーも高く、もうすでに日本は追い越されているような印象を受けました。
”百聞は・・・””井の中の蛙・・・”日本人も根性決めないと軽くひねられてしまいますよ!

上海の金物屋にて

働く人達みなさん元気でしたよ。
テレビや自家用車、携帯電話も普及しているみたいです。

上海テレビ塔より

色々な形の高層ビルがどんどん建っています。10年前は一面、田んぼだったそうです。





歴史が変わる瞬間
2002年06月10日(月)
やりました日本!
強豪ロシアに勝っちゃいました!
W杯初勝利を堂々とあげてくれました!

こう書くと『先々週のコラムでは弱気な発言をしてたのでは・・』と突っ込まれそうですが、もしベルギー戦で負けていたら・・・3連敗もあったと思います。今日のベルギーVSチュニジアを観ていても決してチュニジアは弱い国ではありません。

しかし、うまく波に乗ってしまえば開催国のアドバンテージ程強い味方は無いはずです。現在までW杯で優勝した事があるチーム7カ国のうちフランスを含む5カ国が自国開催となったW杯で初の優勝を達成できたのです。また今回、共同開催の韓国も42年目にしてやっと初勝利をあげることができました。

日本もここで一気に決勝トーナメント進出を決めてしまえば、次の大会には『予選突破は当たり前、決勝トーナメントでどこまで進めるのか?』が国民のメンタリティーに刷り込まれていくのです。さらに次の世代の選手達は負けそうな時でも

『自分達の国がこんな所で負けるわけが無い』

と自信を持ってプレーできるでしょう・・

そういう歴史をどこまで積み上げられるのかが、今回のW杯の一番の見所でもあり、千載一遇のチャンスでもあるのです!

次の大会の目標が決勝トーナメント進出以上のものとなるためにも、がんばれ日本!



すごい・・・
2002年06月03日(月)
行ってきましたW杯!
アルゼンチンVSナイジェリアの好カード!
もう、ただ、ただ唖然!あんぐりでした!

今まで何度か海外でサッカーの試合を観たり、クラブ世界一を決めるトヨタカップなどを観たりしてきました。その度に日本と世界の差を痛感していたのですが、この日のアルゼンチンはもう別次元・別世界に行ってしまっていました。

とにかく、速くて、うまくて、面白すぎるっ!
こんなサッカーをされたら、なにもしなくても観客が毎週スタジアムに足を運んでしまいます。まだまだ甘いぞJリーグ!いくら宣伝して観客を集めても中身がなければ続きません・・・

今までJリーグと日本代表のサッカーしか知らなかった人達が、この大会で世界の本気のサッカーと遭遇する事によって日本のサッカーもひとつ上のレベルに上がれるきっかけになるのかもしれませんね。


経済危機もなんのその!凄い代表チームを持っているアルゼンチンの国民はうらやましすぎるぞ!!

日本もがんばれ!



W杯開幕
2002年05月31日(金)
いや〜〜〜やりましたね。やっちまいました!
セネガル!
フランス人の高い鼻をポッキリと折っちまいました!

セネガルには先頃、日本代表もヨーロッパ遠征した時に完敗しましたからねぇ〜。やっぱ強かったんだねぇ^^y

これぞW杯という試合でしたね。最近、お客様やメーカーさんから『日本はW杯でどこまで行けますか?』という質問をよくされたのですが、その度に

『予選リーグ3連勝もあれば全敗もありえるよ』

と答えていました。そうすると不思議そうな顔をする方が多かったのだけれども、今日の開幕戦を観ていただければ納得していただけたと思います。なんといったって前回優勝国を初出場国が破ってしまうのですから!さて、W杯まだ1勝もしていない我れらが日本代表&韓国代表は、どのような結果を残せるのか・・・楽しみです

楽しすぎるぞW杯!日曜日はアルゼンチンVSナイジェリア観に行ってきます!



W杯狂奏曲
2002年05月23日(木)
いよいよサッカーのワールドカップ開幕まで10日を切りました!本当に楽しみですねぇ〜。来日が遅れに後れていた大分県の中津江村にもカメルーン代表がやっと来るみたいだし、なんとか開催できそうです・・・

なんて思っていたら、なんとW杯の入場券がまだ15万枚もお客様に届いていないそうです┃ ̄□ ̄;┃

JAWOC(W杯日本組織委員会)が土壇場になって『FIFAが指定したイギリスの代理店が、まだチケットを送ってこない!JAWOCは全力を尽くしてチケットをお届けするためにがんばります』なんて言っている・・・これってどうなんでしょう??

別に購入者はFIFAが悪いとかJAWOCが悪くないなんてど〜でもよい事、チケットさえ手に入れば関係ないのよ!まあ結論からいえば”両方悪い”という事になるのだけれども、こんな子供の喧嘩のようなトラブルに購入者はうんざりしているのでは・・・

そもそもW杯チケットは、これまで3回にわたって販売されてきたのですが、どれもがトラブル&クレーム続き・・・失敗しては販売方法を変更して対応するのですが、どれひとつとして成功していないという、お粗末ぶりをみせてきています。これは販売を”チケットぴあ”などのいわゆる”チケット販売の専門業者”に委託せず、JAWOC独自で行おうとしたこと、またFIFAに対して『日本でやる大会は全部俺達にまかせろ』といえない交渉ベタからきているみたいです。

最初からチケットの印刷&販売は日本の専門業者に任せておけばよかったのです。そうすれば景気回復にも一役かえたのに・・・JAWOCの罪は大きいといえます。
大会が無事に終わってくれれば良いのですが、まだまだトラブルは続きそうですぞ^^;



悲しむべき事
2002年05月14日(火)
中国領事館事件、日本と中国の言い分が大きく食い違っています。

テレビの映像にもあったような事を平気で行うような体制の国の意見に対する日本の言い分をあなたは100%信じ切れますか・・・?



名犬逝く・・
2002年05月13日(月)
5月9日未明、7年間一緒に暮らしていた、当社社長の愛犬シェパードの”ジョン君”が静かに息を引き取りました。享年はわかりません・・・^^;

というのもこのジョン君は、阪神大震災の時に被災犬として引き取ってきたからです。当時3歳位ではないかと云われていたのですが、どうも5歳位だったようです。(引き取ってきてから暫くすると白髪がでてきた・・)

地震の後、街の中を歩いているところを保護されたそうです。こちらに引き取られてきてからは、当社社長とツーカーの仲になって本当に幸せな一生を過ごせたのではないかと思っています。

社長もジョンに対して愛情を注いでいたし、ジョンもそれにしっかりと応えて幸せな時間を社長に返していたみたいです。いっしょに散歩を楽しそうにしている姿が思い出されます。

コミュニケーションとは、お互いの理解の上に初めて成り立つものであって相手を拒絶した時点で壊れてしまいます。人間同士では難しくても、ペットとは比較的簡単に通じ合えるのかもしれません。
波乱万丈な犬生!?を送ったジョン君の冥福を心よりお祈り申し上げます。



雨・雨・雨
2002年05月09日(木)
東京はGWの最終日から、めっきり冷え込んできました。その上、今週は雨の日が多そうです。
ほとんどの人は雨の日が嫌いみたいです。ところが僕はこの雨の日というのが昔から結構好きでした。

”なんとなく落ち着く・・”というのが理由なのですが、周りの人に話しても理解してくれる人は皆無に近い・・”ワビサビ”と云いますか、雨音を聞きながら本を読んだり、部屋のかたづけをしたりとかは結構良いものですよ!

滝の近くにはマイナスイオンが発生すると云いますので、雨の日はマイナスイオンが街中に降り注いでいるのかもしれません(根拠全くなし^^;)雨が嫌いな人はこんな風に考えてみてはどうでしょうか?



ちょっとそれは・・
2002年05月01日(水)
今日のニュースで自民党の方々が、鈴木宗男氏の秘書逮捕について

『離党された方だから、自民党とはもう関係ない』

というような旨の発言をなさっていましたが、それってどうなのでしょう???

鈴木さんは離党してからは悪い事は一つもやっていないのでは・・・



確かにすごいのだけどね・・
2002年04月30日(火)
今、話題の”ロードオブリング”観て来ました。(ちっと古いか・・^^;)すごいですね〜本当に”ドラクエ”の世界が飛び出てきたみたいでした。妖精も怪物も本当にいそうな気がしてきます。

でもね、ここまで完璧なものを”どうだ!”とばかりに見せられてしまうと想像力を働かせる場所がどんどん狭くなってしまいそう・・

また映画自体のペースも分厚い原作をギリギリ目一杯詰め込んだという感じで、僕には展開が早すぎました。映画も良いけど、自分のペースでできる読書も良いものだな〜なんて考えてしまいました。

GWにはのんびり本でも読もうかと思っております。



阪神タイガース
2002年04月15日(月)
何も云うことはありません。つよいですねぇ〜阪神タイガース!選手もすごく楽しそうにやっていますが、なによりも星野監督が一番楽しそう!中日時代もこんなに楽しそうに指揮をとっていなかったのでは・・・

やっぱりトップに立つ人を部下は見てるからね〜^^;
うちの会社も見習わなくては!こんな時代だからこそ勇気を持って社員一丸になってがんばらなくては!と思いました。

PS:長嶋一茂主演『ミスタールーキー』も公開中!(見に行かなくては^^y)



本当の味
2002年04月08日(月)
今、『ファストフードが世界を食いつくす』(草思社)という本を読んでいます。まだ読んでいる途中なのですが、結構ドキッとしてしまう件がでてきます。

香料の件では、人工的に作られた香料が現在のファストフードの味付において大きな役割を担っている事実が述べられています。

そういわれてコンビニで買ったペットボトルお茶のラベルの成分表を見てみると・・・香料・着色料の文字が見事に踊っています・・

”きゃ〜”っう感じでしたわ!(お茶ですよ!!)

という事はですよ、メーカーさんは、”お茶本来の匂いよりも、よりお茶らしく美味しそうな”匂いをわざわざ付けて売っているのです・・・

人間の味覚って鼻をつまんで食べ物を食べると味が判らなくなるように、結構匂いに頼っているところが大きいのですが、まさか自分が今まで美味しいと思って飲んでいたお茶までもが人口的に作られた匂いだったとは・・ショックでした。(今回は・・・が多いなぁ)

これだけ人工的な加工物を食べていると、本物の味に出会った時に果たして”美味しい”と思えて感動できるのか自信がなくなります・・・(悲)

ちなみに最近になってペットボトルが環境保全のためリサイクルをしやすいようにと、色を付けれなくなってしまいました。(良い事ですわな・・)

そのためメーカーさんは、”お茶らしい色”を着色料で付けているみたいです・・・御丁寧にありがとう!(涙)
(↑訂正!色素の間違いでした。4月9日)



F−1
2002年03月28日(木)
今日雑誌を読んでいたら、今年F−1レーサーとなった佐藤琢磨さんは地元町田市出身なのだそうです!
町田市出身のF−1レーサーといえば、現在はF−1からは引退されている片山右京さん
がいます。

ということは、そう日本人F−1ドライバー歴代7人のうち2人が地元町田市出身者なのです!!
こうなったら、おふたりには我らが町の代表としてがんばってもらいましょう!(勝手に決定^^;)

佐藤琢磨さんにはぜひともチャンピオンを獲得できるドライバーになっていただきたい!眠い目をこすりながら深夜にテレビで応援だ〜!

片山右京さんは登山家でもあり今年はエベレスト登頂予定!こちらもぜひとも成功と無事を祈っております。

自分はどうだって?・・・
今年こそは、フルマラソン完走目指しますっ!



さくら
2002年03月21日(木)
東京は今晩、桜が満開になりました。
今朝見たときは7分咲き位だったのに、夜、家に帰る時には満開になっていました!昨年よりも7日、平年よりも2週間ほど早かったそうです。僕はマラソン大会で昭和記念公園に行っていたのですが、あわてて予定を繰り上げて花見に来ている方達が大勢いました。

ただ今日は風が強かった・・・(:_;)

公園に行く途中も道路に色々なものが飛びかっていましたし、なんとサッカーのJリーグの試合までもが強風のため中止となってしまったとの事・・・当然公園の花見客もゆったり、のんびりとはいかなかったようです。なにしろお弁当を食べるにしても気を付けないと砂まみれになってしまうのですから!

そんな強風を我慢していたかのように風が止んだ夜に桜は満開!いよいよ本格的な春の到来です!

PS:マラソンはどうだったかだって?
   強風吹きすさぶ中自己ベスト更新です^^y



バブリー
2002年03月11日(月)
バブルがポワッと弾けてはや10年。ジュリアナ東京など巷からバブルっぽいものがどんどん消えてなくなる中、またひとつバブリーな施設が幕を下ろすそうです。

その名は”ザウス”!そうあの”手ぶらでスキー”のキャッチフレーズで有名になった船橋にある室内スキー場です。これは見ないまま終わらせてたまるか!と生まれて初めて行ってまいりました。

行ってみてびっくり!下手なスキー場より雪質がサラサラで滑りやすい!しかもコース全長も490mとまあ満足できる^^yなによりこんなデカイ冷凍庫見た事ない・・・

しかし「スキー場に行くのは面倒くさい」「夏でもスキーがしたい!」と思いこんな施設を実際に作ってしまったバブルパワーってすごいと思います。このパワーは今の世の中見習う必要があるのかも!?

ザウスよ!あっぱれ!そして御苦労様でしたm‐‐m



ムズムズ
2002年03月05日(火)
もう春ですねぇ〜
今までは桜が咲くまでは春を感じなかったのに、去年辺りから鼻が真っ先に春を感じるようになったみたいです^^;
世間でいう花粉症とは違うのだと本人は言い張っているのですが、家族にはとうとうおまえもかという顔で見られています。

ニュースでは日本人の3人に1人が花粉症だと言っていましたが、このままだとマスクなしでは外を歩けない国になってしまうかもしれないですね・・



オリンピック
2002年02月24日(日)
明日でオリンピックが終わります。今大会は様々な問題が噴出して、途中からあまり楽しめなくなってしまいました。そりゃ色々思惑はあるだろうさ!前回の長野の大会でも日本はそれまでの大会よりも大幅にメダルの数を伸ばしましたもん・・・

それがホームゲームアドバンテ−ジといわれるもので、どうしても開催国が有利になるのはいたしかたない。でもねそれは自然と出てきてしまうもので、今大会の疑惑や不正のように世界の多くの人が見ていて何かを感じとった人が多いのなら、それが答えなのかもしれません。

そうなると判官びいきが出てきて、アメリカの選手が負けると喜んでしまう・・・また勝つと”何かあるのでは?”と思ってしまう・・・アメリカの選手もこの何年か競技の打ちこんできただろうに・・・やはりメダルをもらっても素直に喜べない人もいるかもしれん。

で、途中から見るのをやめてしまいました^^;

楽しく見れる大会になるように願っています。そして決して今年開催されるW杯で同じ事が起きない事を願っています。



道具
2002年02月14日(木)
こないだスノーボードをShopに見に行きました。
ここ2年間は滑っていなかったのですが、今年から再開するため”最近のボードはどんなものかな・・”と見に行ったのですが(ジジくさい)最新モデルのボードの軽さにビックリしてしまった。

これならエアやトリックもしやすいよなーなんて思ってしまう(^_^)道具の進歩って本当にすごい!(自分の技術は棚に上げております)

でも値段もやっぱりよい値段でした(^^;う〜ん今のボードでもまだ充分滑れるしな〜。でもすでに頭の中には新しいボードでエアを決めてる自分の姿が浮かんでいます。(困ったやっちゃ)



健康と勉強
2002年02月11日(月)
あるコラムを読んでいたら、フライ大学(ドイツ)のスミッツという人がオランダのアムステルダムの55歳〜85歳の住民を対象に調査したところ、癌や心臓病を患った人達と健康な人達の4年後の死亡率の割合と「情報処理速度」「流動性知能」のテストの成績が下位半数の人達と上位半数の人達の死亡率の割合が同じ位であったと報告しているそうな・・(ちなみにテストで上位半数の4年後の死亡率は7.0%、下位半数は14.9%)
この結果から高い知能を維持していれば、長い余命が期待できるという事らしい・・・
さらにそのコラムには”スポーツのやり過ぎは、活性酸素の問題から老化が早まるのではないかといわれていることから、勉強の方がはるかに安全な長寿法といえるかもしれない”と結んでいる。

今年から毎日のジョギングを目標に立てて実行していた自分はなんだったの????と頭の中が?マークだらけになってしまった(^^;
この調査では調査対象となった人達の職業や生活レベルにまで触れられていないので、テスト上位の人達は頭が良いからいい仕事について安定した老後を送れたのに対し、下位の人達はそうでなかったのかもしれない・・などとケチをつけてみたところでどうも気になる。う〜む
まあ明日から本でも読むようにいたしましょうp^^q



景気と狂牛病
2002年02月04日(月)
狂牛病(キョウギュウビョウで一発変換できてびっくりした^^;)と景気回復問題の根元ってつながっているような気がします。
それは大人不信!これだけではないでしょうか?
全頭検査をしているというけれど本当にしっかりやっているの?と思わず思ってしまう人もかなり多かったはず・・しかも今回の雪印食品事件・・・
薬害エイズ事件や東海村の臨界事件、そして今回のBSC事件と衣・食・住に関するあってはならない事件が次々とおこり、この国の大人は自分達を信用できなくなってしまっているのではないのかと感じています。

もっと自分達大人が自信と誇りを持って普段生活していけば明るい未来が見えてきて景気も回復してくるのかもしれません。どなたかが今の日本人に足りないものは
美に対する意識だと言っていましたが本当にその通りなのかもしれませんね。



web master日記
2002年02月03日(日)
いよいよ始まりますweb master日記!
自分が感じた事をジャンルに関係無く、遊びから仕事まで書いていきたいと思っています。ですからお店の方針やポリシーなどというものとはぜんぜん関係無いコーナーですが、暇潰しにでもなればと思っています^^;